読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッドシアターは若手よりも中堅芸人を救済している

レッドシアターを観ながら書いてるんだけど、この番組ちょっとスゴイかもっていう気になってきた。
今日はCOWCOWアンジャッシュ、そしてこの前は中川家とかなだぎ武とかも出てたけど、これくらいの中堅よりももう一つ上位に行ってる芸人がネタ見せして、それをウッチャンに観てもらうって構図。これって凄くない?


吉本の中堅芸人の使いづらさとそれによる仕事の激減は問題として指摘が表に出る様になってきたけど、その状況でその中堅芸人が、TVで、例えガッツリ編集されたとしても、「シチュエーション限定」とは謳われてても、一本ネタを披露出来る。TVでさすがのウデを見せてしまえば、それにアピールとしての要素はもちろん大きいわけで、後々の仕事にだって当然繋がりやすい。しかも劇場スタイルとしていることでお客さんの反応もリアルで拾えて、舞台に立つのと変わらない経験値も得られる。また、TV出演である前提があるから、事務所どころか地位も関係なく出演もオファーしやすいし、もらう側も恐らくオファーも受けやすい。レッドカーペットに出るとなるとかなり抵抗ありそうだけど、その点レッドシアターにはそのハードルは無いはず。レッドシアターなんて番組名だけど、本当に事務所も関係ない『劇場』を作ってしまった。常設劇場の無い芸人(つまり吉本以外の芸人)の味方になる劇場を。

しかもそこでネタを観てもらえるのは「あの」ウッチャンでしょ?ウッチャンほどの芸人にネタをガチで観てもらえる。収録内でネタ見せの感想はもらえて、恐らく収録外でもいろいろコミュニケーションがあるだろうし。これは凄いデカイでしょ。もはや明確なジャッジもされ辛いであろう中堅芸人にとって、これほどの人にネタを観て貰える機会が定期的にあるなんて、最高だよ。

レッドカーペットとかイロモネアなんかは、ある程度若手で何とかなる番組だけど、レッドシアターはそうはいかない。だから出演者も実力者とされる芸人を結構露骨にしっかりと呼んでいる印象。けどこれは呼ばれる側からすれば嬉しいよなぁ。これに出演出来る恩恵はかなり大きいはず。

だからレッドシアターって、昨今の流れである「若手芸人での水増し系番組」に取られがちだけど、この番組が救済しているのはむしろ中堅芸人。中堅芸人のための番組が堂々とゴールデンでやれる様になったのは彼らにとって非常に有り難いことだろうなぁ。


この恩は大きい。
で、それを受け取るのはウッチャンでしょ?
ウッチャンにとってもこのレベルの芸人との交流、あわよくば恩を売って信頼を勝ち取るならば…ウッチャンにとってもこれは大きい。しかも事務所の垣根を越えた信頼でしょ?中川家とかアンジャッシュレベルの芸人の信頼を勝ち取れたら、無敵じゃね?
何だかレッドシアターによって芸人勢力図が大きく変わりそうな気がする。ウッチャン、この番組でスゴイ地位を手にしてしまいそう。