読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアリティなフットボールはまだまだ続く… 冬サッカーへのお誘い

更新はまばらで。けど実はネタがあまりありません。いやネタはいくらでもあるんですけど、むしろありすぎるほどで、芸能・TVで一言部門はてなハイクの方でやるかなぁ?と思案中。けどやり方がよく分からない。はてブ等自分の画像の作り方もよく分からない。何というおじいちゃんか
んで、肝心のサッカー。いや全く見ておりません。新潟戦と千葉戦、見ただけ。ネタ無しなのはココ。行こうと思ってた試合も、結局行かずに競馬行ったり(笑)何となく、サッカーに気持ちが向かなかったんだな。恐らく寒さのせいじゃないし。
けど、シーズン終了はまだだけどJも終わった事で一応一段落。となるとJユース杯・選手権・インカレに気持ちは自然と向き始め。何だかオラ、ワクワクしてきたぞ!ってことでサッカーネタも今後復活し始めるでしょう。
ってことでこれからの注目・予定。

  • 12/13 12/14 Jユース杯2回戦

Jユース杯は本戦、決勝トーナメント2回戦に。鳥栖での激戦を経て、本格開戦!
あしたは我らがFC東京U-18が登場。ディフェンディングチャンピオンとして、連覇に挑む。
高円宮杯が始まった時点で、実は東京は既に結構完成しきってるなぁという印象があって、これ以降の伸びしろをイマイチ見つけられなかったくらい(コレは究極の褒め言葉のつもりで言ってます)。それぐらい完璧に見えたチーム、実際に全国レベルに見てもあぁ強いんだなと再認識しながら、しかし勝てなかった高円宮杯。クラ選は組合せに恵まれた面もあり、また何より勢いが違った。それが自らの立場を変え、些細なアラを徹底につかれた格好になったのが高円宮杯だったと思う。小さくもあり、しかしそれによりビッグタイトルを逃した事で、そのアラから自らに更なる伸びしろを見いだしたのでは?
彼等ならば、自主的にコミュニケーションを取り、解決に向かい、万全の準備でラストタイトルに挑んでくれるはず。「初戦の難しさ」は、それらを審査するのに格好の試金石になるはずだ。そこに期待したい。審判に「言うな言うなー!」はもういやだぜ、タマ(笑)
また、個人的にはこの世代ラスト観戦になるかも。12/20は仙台だし、準決勝・決勝の長居には恐らく行けない。思い入れ深くなったこの世代も、身近に見れるラストチャンスはあしたのみ。コレは行かなきゃです。
そして14日はヴェルディ-三菱養和。伝統の「東京ダービー」、かなーりのオススメ!面白い試合がミタイ!と思うならば鉄板と予想しますよ。

  • 12/23 インカレ 準々決勝

この日、長居第2のJユース杯準決勝我慢ならず行ってしまったその時、中の人はいろんなものを失ったと思って下さい(笑)自分で変なフラグ立てるなや(笑)
恐らくインカレ準々決勝に行く事になるかと。こちらも楽しみ。筑波か勝てば平塚、ダメなら西が丘予定。インカレは徹底して筑波狙いで観戦します。風間やっひ〜は伊達じゃない!!をこの大会で確認しきるつもりです(瀬沼は筑波??本当ならば西川の後継として完璧すぐるぞ〜)。インカレってのがあるけどよく分からない、流経なんて見たくない!あぁ染谷…って東京サポなんかには筑波を薦めておきます。

大晦日から本格開戦する、「いけず」な大会。これは是非生観戦をオススメする。だって日テレの実K(ry
今年見てきたチームに思い入れを感じるのは当然。前橋育英野洲・作陽・桐光に気持ちが向くのが自然か。あれ、市船も見たはずなのに何で入ってないの?とか言わないの〜

特に注目が野洲と桐光。野洲は久しぶりに完成度高い野洲スタイルが見られそう。しっかり見たのは高円宮杯市船戦が初めてだったけど、あの徹底したファーストタッチの意識とドリブルのアイデアは、かなりのSEXY。確かにスゴイ。正直頂点取れるとは思えないけど(笑)、それまでに今年の野洲の完成型をしっかり見ておきたいところ。正月らしく、めでたいサッカー見たけりゃとりあえず野洲で(笑)

そして桐光。個人的には今年の総体が3回戦敗退(流経柏に1-4)だったのが信じられないくらいに、桐光は良いサッカーしていると思っている。関東プリンス1部で揉まれたのは伊達じゃない、技術はチーム全体でしっかりしているし、それでいて点の取り方が完璧に共有出来ている。結局、瀬沼は圧倒だし、コンビの寺内の汗かきは見る者の心を打つ。走攻守揃ったところが、優勝争いにふさわしいと本気で考えているが。頂点に近い所での戦いに期待して、個人的本命として追いかけるつもり。

もちろん東京サポとしては、國學院久我山は当然注目。正直、東京A決勝ではあまり心の琴線には触れなかったので、大会の盛り上げという点では割り引くが、けど東京入団内定の10田邊が大舞台でどれだけ出来るのかは否が応にも気になるところでしょう。その他東京サポ的注目は渾身のクラブスタッフ日記にて。


冬のサッカー観戦は確かに寒いけど、冬には冬の風物詩なサッカーがあちこちに。せっかく面白いのに見逃すと損ですよ〜、とお誘いのエントリです。