帰宅。
人生イチのイベントをやりきったという充実感。何度も人生イチを味わってる感がするけど、今回のは最高の舞台での最高の部隊との思い出。細かなインパクトの重なりで忘れられないモノになった。
恐らくこんなメンバーでの旅は最後だろう。大人の階段を登らされてる時の流れに歯がゆさを感じながら。しかし、先には進まなければ行けない。