アテネ本戦 ×パラグアイ戦

正直、相当ガッカリ。こんな試合期待して今まで応援してきた訳じゃない。パラグアイは確かに強豪。強かった。けど、ここまで「自滅した感」が強いと見てる側としてはモヤモヤが凄く強い。
チームは相変わらず前半にとことん弱く、
那須は空気に飲み込まれて、
阿部は実は那須以上に空気にビビってて、
曽ヶ端はコーチング不足で、
高松はラストパスが相変わらず優しくなく、
森崎は何もせず、
そしてスタメンでいつも失敗して、
今までの強化期間は何だったんだ?

那須はもう自信喪失だろうな。ミスはミスだとしても、その後のプレーにずっと引きずってたのがありありと見えたのが悲しい。阿部もボール持ってもどうしようどうしよう・・・で、前半見てて「あーこれ、那須以上にやばいかも」と思ってた不安が的中しちゃった。
このチームは本戦出場でもう終わったチームなのかな?昨日の試合は「何もさせてもらえなかった」じゃなくて「何もしないうちに負けた」って感じ。後半終盤になってボール追い出しても遅いんだよ。
人間力人間力って言うけれど、「人間力」って何かね?