読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠れなくなるほど悔しがれ! -川崎戦

FC東京

自分は試合後は、徹底してブーイングしました。し続けました。これじゃあダメだ。このままじゃ何も変われないと。


自分は広島戦の前から、『壁』という存在を明確に意識する様になり、それをいよいよ越えたい、越えて、堂々たる「優勝候補」として優勝争いのメインキャストの一翼を担いたいと強く願いました。それは今まで続けてきているサッカーの手応えが一つのきっかけではあったけれど、そのきっかけによって『壁』を意識出来る様になってからは、正直チームとして行えている内容なんてどうでも良くなって、ただ勝つことによって、まず最初に、何よりその壁をぶち破りたいと。それはむしろ「昨年の忘れ物を取り返したい」というか、あれだけの悔しさを感じた昨年への恨みを晴らしたい、みたいな、そういう意識に方向がシフトしていきました。だから広島戦に面白さってのは実はあまり求めていなくて、「面白いサッカー決定戦に勝利したい」ではなくて「何でも良いから勝ち点3」だったわけです。

そんな広島戦をスコアレスドローという結果で終え、またしても…の匂いを出しながらも、けど周囲が上手くズッコケてくれたおかげで、その匂いは上手く消すことになり、また次の試合は広島戦よりも明確に『壁』という存在が表面化してそびえ立つ事になったと思います。そしてそれが偶然にも相手は強者・川崎であり、多摩川クラシコに。作られたクラシコではあったものの、それは言霊なのか何なのか、非常に大事な試合、問われる試合が上手いことクラシコと重なる様になったなぁなんて思ったものです。
当然、この試合で欲しかったのは勝ち点3のみ。内容だとか、相手をチンチンにだとか、そういうのはホント後から付いてくればラッキーみたいなね。とにかく勝つこと。勝ち点3じゃなきゃ意味がなかった。

まぁけど、こういう結果です。試合をやってみて結果、1-1で済ませなきゃいけない試合にもさせてしまったし、さらに1-2で負けてしまうという結果。大事な試合を、こうも最悪な形で落としたんだよ。

それを、果たして理解出来てるのか?分かってるの?

昨年もあったでしょう、「ココで負けなければリーグももうちょっと…」って試合が。この試合はまさにそれ。シーズン終わってみて振り返ってみて、この試合を指さして「あぁこの試合で…」って思わせる、そんな位置付けの試合だったんだよこの試合は。

その時に例えば「この試合は吉田寿光っていう糞レフリーに当たってさ、森のエルボーがホント許せなくて…」ってところまで同時に思い出すのなんて、恐らく全体の3割いけばいい方だね。どうしようもないレフリーだったことが事実でも、残るのはどうせ「大事なこの試合で負けた」っていうのだけ、大事な事実の方しか残らない。ならば究極、関係ないんだよ。悔しいけれど。それが、糞レフリーに八つ当たって、選手達には拍手?温いって。

新曲?新曲自体が悪かったとは思わないよ。普通に良いチャントだったと思うし、定着しそうな気はするさ。けどね。百歩譲って試合前、試合中に推して続けるのは理解しても、試合後に、選手が挨拶に来た後にそれやるか?ココで分かったよ、彼らなりにクラシコを盛り上げていこうとしてたんだと思ってたけど、違うんだって。ただ新曲を歌いたくて来てただけだってさ。悲しかったね。オレは新曲歌うためにこの試合に来たワケじゃない。オレは勝つために等々力に来た。彼らは歌いたかっただけ。何だよそれ。それは愛の形じゃないよ。


所詮は末端のいちサポーターが勝手に重く位置付けて勝手に悔しがっているだけだろうな。けどね、こんな事続けてたらいつまで経ってもオレ達の時代はやってこないよ。このサッカーで、自信手にして、よしオレ達の時代を掴み取るぞ!と気持ちを強くした8連勝だったんじゃないの?アレを見てもし「天下取りたい!」と強く思えなかったのならば、8連勝した意味なんて何一つ無かったってことだよ。

もちろん、時代を掴むなんてそう容易い事じゃあない。流れがあって、タイミングがあって、勢いがあって、これだけを揃えながらもココって時には、さらなる+αも必要になる。体が動かない、苦しい、それでもその先。気力なのか何なのか、ここでセカンドを拾わなきゃだとか、ここで身体の入れあいに負けないだとか、己の+αを引き出して、自分の何かを犠牲にしてまでも相手を凌駕しなければならなかった。

男たるもの、結果を残して時代を掴まにゃならんのですよ。こんなんじゃいつまで経っても、時代を手にする事は出来ないんだよ!

選手も監督もファンも、それに何度目になったら気が付くのか?今回も足りないところはあったけれど、足りないところなんてサッカーを続けていくからには一生埋まらないんだから。それで今回もダメだ足りないわなんて待ち続けてたら、いつのまにやらジジイババアだろ。足りないかもしれない、それでも勝たなければ、先は無い。

もうさ、6位とか7位に上がるためのドラマなんてうんざりなんだよ。てっぺん取るためのドラマを見せてくれ。こうも壁を越えられないままじゃナビスコなんか取れないよ、むしろ決勝に進むための『壁』すら越えられないね。昨年もこうだった。今年も変わらないよ、このままならばさ。歴史は繰り返す。

これから3日間のオフ、それに気が付いて、徹底的に後悔して欲しいね。何故あそこで動けなかったか、眠れなくほどに徹底的に悔しがれ。そうでなければ、この試合で手にした価値はあまりにも少ない。