読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日の十条グルメ

本日も懲りずに「十条経由西が丘行き」。
これだけ十条が「気になる子ちゃん」なSOCIOはそうそういねぇどころか興味を持つ人すら少ないだろうけど、気になる子ちゃんによる「西が丘へは十条から!」キャンペーンの一環として、本日も十条開拓。
開拓してみようと思って分かるのは、西が丘開催の試合ってのは昼開催、しかも今日は2試合開催なので、いわゆるランチ帯を使いづらい。また今日みたいに11:30キックオフだと、ラーメン屋とかはランチ開店直後と重なるので、お店に食べに訪れるってのは厳しめ。なんで今日は、久しぶりに雨も止んだし(けど大して天気が良いわけでもない)ってこともあり、ピクニック気分で食糧買い込んで西が丘に臨む!いざ!!

  • 蒲田屋のおにぎり

前回も紹介した蒲田屋のおにぎりがファーストチョイス。こちらは十条→西が丘の道中なので寄りやすいし、鉄板。
11時頃に訪れると、数人の行列が。圧倒のショーウインドーからチョイスするのは確かに時間がかかるし、何より安いからみんなイッパイ買い込む。前の人はおにぎり20個買っていたよ。けど20個買っても2000円ポッキリ。2000円札一枚で買える。何でかって?そう、それは、100円だからだー!ダァー!

右から「白身魚フライ」「エビ天(塩)」「なすみそ」三点でもちろん300円(税込)。コンビニおにぎりに慣れている身にはやはり新鮮で驚く美味さ。ごはんが優しくほどけていく感じが、舌にピタリとはまるんだよね。「白身魚フライ」はごはんに意図的に効かせた塩気がまさに良い塩梅で。「エビ天(塩)」は塩の冠名を付けながらも白身魚フライほどの塩気ではなく、エビ天のこってり感を上手く打ち消す程度の程良さ。「なすみそ」は個人的にかなりのレコメンド、柔らかい茄子と味噌との相性は当然鉄板だが、そういえばそう味噌とごはんも鉄板なのだ!それが3つ合わされば鉄板3枚重ねですよ!焼きおにぎりは断然味噌派な自分には完璧すぐる組合せ。懐かしい味。素敵〜。
コレは完全にハマッたね〜。西が丘に通うごとに買い続けて、40種類以上のおにぎり全部コンプリートしたい!けど次買う時も恐らく「なすみそ」買うだろうな。

  • 鳥とたまごの専門店 鳥大

前回の十条紹介で、非常に大事なモノを見落としてしまっていた。十条三大B級グルメの一角を為す大御所、それがこの鳥大。

要するに鳥肉屋なワケだが、この店に行列が生まれているのはそこで売られるお惣菜によるもの。これまた11時頃に来店し、これまた10名近く既に列が作られていた。列を待つ間にもどんどんとお惣菜が出来上がっていくこのLIVE感は何とも言いがたい。そしてこれ。

どーん!出たこの十条流陳列ぶり。ここから更にどんどん出来上がっていって、回転寿司の如く強引にねじ込まれていく惣菜共。
あんな鳥こんな鳥、あぁどれも喰らってやりたいが、限界はあるので今日はこの2点。

鳥モモ一枚肉ににんにくやら濃いめの味噌やらを塗りたくって、ホルモン焼きみたいな味付けで焼いたヤツ。名前忘れた(笑)スタミナ焼き、だったかなぁ。案の定濃いめの味付けで、コレ一枚で白飯何杯イケるやら。みそ汁・漬け物付いたら立派なお食事。これは1枚120円、素敵に安い。

この店が名物たる所以は、このチキンボールにある。鳥つくねをからっと揚げたヤツ。シンプルだけどしっかりジューシーで、メシにもつまみにもイケるだろう。コレが一つ10円。
…打ち間違いじゃないですよ、もう一度書きます一つ10円です。10個買っても100円。もう、住みたい。隣に住みたい。チキンボールを一口ポン、浴びる様にビール、間違いないね。王将で餃子とビールだけで延々とやる時の幸せに近いものが味わえるだろうな。後ろに並んでいた人は40個買って帰っていった。当然だよね、40個買っても400円だもん。きっかり狙いで本日は8個購入。間違いなく買いすぎてるけど、気軽にポンポン喰えてしまう恐ろしさ、である。

ふくろ二つで計200円。おにぎりと合わせても500円。どう見ても素敵です、本当にありが(ry

広告を非表示にする