読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

究極vs至高!深田恭子と仲里依紗はどっちがイイ?!

勝ち点3後のウィークデイは、下衆で阿呆なエントリも書きやすいってもんです。サイコーだぜ勝ち点3!ってことで、このダークサイド企画もどうしようもねぇ方向に向かいはじめました。まぁ中の人はウキウキですけどね。
(関係ない話をすると、だから個人的には胸張って「FC東京系ブログ」だとか「サッカー批評系ブログ」だとかそんな硬派な肩書きはおこがましいと思っているわけで、あまりに不純が混ざりすぎているから(笑)多くアクセス頂いているJBアンテナ様に加えてもらっているのも、有り難い反面申し訳なさも、感じているんですよ一応。止めねぇけど。)
ってことでやっと今週分の録画を見ました、ナイジェリア戦・オランダ戦よりも先にね(つくづくどうしようもねぇぜ!)。んで先週あれだけ仲里依紗を絶賛したところなのに、今週回は「やっぱり俺の」深キョンが映えに映えちゃってやっぱり「かわいすぐる」なんだから、世の中上手くできているなぁと思うわけで。

今回は仲里依紗以外だったらこの人だろうな、な部長さん(朝倉あき)フィーチャー回。「学校にいるしっかり系カワイイ」のある意味正統派な感じ。その辺、東宝シンデレラ出身ってのはこんな感じなのかね(こんな立場の役どころでは、マイボス・マイヒーロー村川絵梨が抜群だったね。ROOKIES見てないけど、村川絵梨に関しては鉄板なんだろうな。VIVAアミューズ!)目立ちそうで目立たないホクロが何よりです。
今週の深キョンはそんな部長さんをフォローする形で出番多め。突然コンセプトを見つけたのかよく分からない衣装チョイスから先生らしい立ち回りまで、何か良かったぜ!終いには「ごめん、ワタシ緊張が顔に出ないんだ」の名言が(笑)仲里依紗がさすがに目立ちづらい話の中で、さすが深キョン上手く目立ってくれました。
また、どうも校長先生(谷原章介)とのロマンスがちらつき始めたこともあって、それに説得力を持たせるための「深キョンは魅力的ですよカット」もどんどん切っていく予感もあったり無かったりで、この辺の演出センスは本格的に今後問われていきそうか。


ちなみに視聴率は4.7%と、とうとう5%割り。脚本的にはベッタベタな学園ドラマをそこそこやっているとは思うけどね。今週はそれなりに面白かったよ。遊川和彦脚本って初めて見てるけど、こんな感じな色の脚本家なんでしょうねぇ。問題はやはりキャスティングと広報か。フラグ広げすぎても回収できないぞ!打ち切りになっちゃうぞ!!

さて来週は再び仲里依紗フィーチャー回になりそう。格が違うぜ!究極vs至高の戦いはまだまだ続く…

それじゃあバイバイ深田恭子でした〜