FC東京徒然

08新ユニの予約をしてきました。番号は随分前の宣言どおり10番で。
店の人に話を聞くと、去年に比べてユニの売れ行きはやはり相当みたい。アウェーは来期もこのままらしくてホームが今年限りなので、やっぱりホームをお勧めしているとの事。番号もやはり10番が一番人気。ついで6番。22番は意外なくらいに注文が無いそう、けど自分の次に予約していた人は22番を注文してましたね(何でか聞きそびれたなぁ)。18も、naohiro表記だから買うっていう女子とnaohiroだから買わないって男子で両極端だそうで。なるほどユニ買うのにも悲喜こもごもというか。
ちょっとの時間、おっさんに乗っかっていろいろ話してしまいましたが、付き合わせちまいまして店員さんには申し訳なかったです&有難うございましたって感じです(なんか昔に見たことあるような・・・)。
明日は東京体育館でバレーボール観戦の予定。東京ダービーですが、それ以上に全勝同士の、昇格をかけた大事な一戦となりそう。
実は江戸川の警視庁戦も観に行ってたんですが、初めてバレーボールを見た人間としては驚きばっかし。空中で点で合わせられなかった時の、空中で姿勢を強引に捻じ曲げ打ち切るあの筋力はとんでもないフィジカルだと驚きました。確かに、センタリング中に軌道を見て自らの足で点に向かえるサッカーに比べて、バレーは打点のズレを修正する時間は圧倒的に少ない。ラリー中ともなれば動き直しも含めた更に過酷なものになるし、修正をを行う為には滞空中しかないわけで。コレは凄いものを見た+面白かったと感激して帰ってきました。
明日の注目はもちろん、この「凄いもの」を見せてくれるキャプテン福田誉。ただ、前回はとにかくこの人に目がいってしまっていただけに、今回はもっと多くの人をしっかり見るようにしたいなぁと決意しています。
バレーボールも面白いですよ。「アリーナへ行こう」って感じですか?東京体育館ってアリーナでいいの?英語良く分かんないわ。

広告を非表示にする