×カザフスタン戦

一応新カテゴリー設定。
相手がアレだったのもあって全体的にぬるい雰囲気だったけど、その中でもまぁよかったんじゃん?っていう内容の試合が出来るようになったのは成長かも。モチロンこの試合だけ見た感想だけど。
加地さんがいつもの加地さんじゃなくて、何か寂しいやらなんやら・・・(いや、いいんだけどさ)
対する左サイドさんは相変わらずぬるいプレーと球離れの遅さでイライラした。サイドの突破力が随一なのは認めるが、それをプラマイゼロ評価にするほどにボールを競らない追わない。もう一枚外にドフリー選手いるのに中に切れ込む。相手DFを引きつけてからパスのつもりが結局取られる。速さを求めるところで流れをぶった切る。確かに今の代表には必要なのかもしれんが、おれは嫌い。再確認。

広告を非表示にする