J2最終節

山形×福岡戦を観賞。
完敗でしたな。最後の最後でモノいったのはチームの勢いと引き出しの数。メンバー固定のままかニューヒーローが出てくるか、そういうところの差がチームの勢いを生み、最終節で勝ち点として差が出てしまったのかもしれない。スピード、高さいろんな面で勝負出来た福岡の引き出しの数が結果的には有利に働いた。有光の働きが象徴してた。
東京的にも山形寄りで見ていたので、やはり残念。前半で点を取っておきたかったところ。サイド突破は出来てた。個人的に感じた課題はサイド突破のきっかけ作りと大島のポジ取り頼みになってる中央でのボールの受け方、受ける動き(中央を崩す動き)か。チームメンツがほとんど変わらない来年のJ2に期待。

広告を非表示にする